スポンサーリンク

就職ガイダンスについて

新卒者など、最初に就職をする人のために開催されるものに就職ガイダンスがあります。初歩的な説明、案内、手引き、指導、そのために開かれる催しのことを意味します。ガイダンスとは、ある事柄の初心者について、初歩的な説明、案内、手引き、指導、そのために開かれる催しのことを言います。ひとつの例えとしては、テレビやクーラーなどの家電が突如動かなくなってしまった時などは、サポートセンターに電話をするでしょう。どのような型番で、不具合の内容は何なのか。そして、いつもと違う挙動はどこか。メーカー担当者と直接話をする前に、電話の音声に従ってダイヤルを押していくと案内されることがあり、これがガイダンスです。この場合のガイダンスは、ある事柄が家庭用電化製品になります。誰に対するガイダンスかといえば、サポートセンターに電話をかけてきた修理を頼みたいという顧客に対するものといえます。どんなところが就職ガイダンスを執り行うのかというと、状況や内容によって様々で、大学が学生に向けるもの、企業が就職希望者に向けるものなどがあります。国内の学生だけでなく、留学生を対象にした就職ガイダンスも最近では増えてきているようです。説明してもらえる内容は面接方法や就職活動時の心構え、具体的な会社案内など色々ですので、参加時には内容をざっと確認してください。

スポンサーリンク