スポンサーリンク

就職ガイダンスとセミナー

就職ガイダンスとは、就職活動用語の一つになります。円滑な就職活動をするためにも、就職活動に関わる専門的な用語を事前に覚えておき、自分の就職活動をうまく進めることに役立ててください。就職活動という言葉から就活と略して使用することもあります。就職活動は情報戦でもありますので、専門用語などは早めに把握して、それらの単語を駆使して積極的に動くことが成功のコツとなります。初めて就職活動をする人のための就職ガイダンスだけでなく、就職ガイダンスの内容より進めたことを知るには、転職セミナーに行くと有益な情報を得られます。学内の就職セミナー、企業の単独型就職セミナーや合同型就職セミナー、公共機関の行う就職セミナーなど色々な就職セミナーがあります。内容は、就職の心構えから会社情報まで様々です。求人を出している会社が、業界の展望や求人職業の内容をアピールするために行うのがオープン就職セミナーです。学内就職セミナーは、企業が学校内で会社説明を行います。合同企業説明会とも呼ばれる合同企業セミナーは、2桁から3桁もの会社が一カ所に集まります。場所もホールやホテルなどを使います。単独で会社がセミナーを開くこともあり、その場合は求人内容や会社情報の詳細を知ることができる会社説明会と等しいものです。就職セミナーは就職活動の中でも重要な位置を占めます。いつ、どこで、どのような就職セミナーがあるかは、ガイダンス等で紹介されることもあります。仕事を探すために、就職ガイダンスなどに出向いて色々な情報を収集するといいでしょう。

スポンサーリンク