カテゴリー別アーカイブ: 広島県

安芸高田市

安芸高田市(あきたかたし)は、中国地方の中部、広島県の北部に位置します、戦国武将毛利元就の本拠地として知られ、その居城郡山城に代表される古い歴史文化と神楽などの伝統芸能や豊かな自然に恵まれた市です。
2004年(平成16年)3月1日、高田郡吉田町、八千代町、美土里町、高宮町、甲田町、向原町が合併し、広島県で14番目に誕生しました。発足時の人口は約3万5000人で、市役所は旧吉田町にあります。

竹原市

竹原市(たけはらし)は、広島県の市です。古くから瀬戸内の交通の要衝として発展しました。室町時代より港町として知られ、江戸時代後期は製塩業で栄えました。現在は 『安芸の小京都』 と呼ばれ、2000年に国土交通省によって、町並地区が「都市景観100選」に選定されました。
続きを読む

安芸郡

安芸郡(あきぐん)は広島県にある郡の一つです。
人口116,360人、面積73.55km²、人口密度1,580人/km²です。

大竹市

大竹市(おおたけし)は、広島県南西部に位置する市です。山口県との境に位置し、山口県の岩国市・和木町とつながりが強く一体の都市圏を形成しています。小瀬川を挟んで大竹市から和木町・岩国市にかけての沿岸部に、石油コンビナート・紙パルプ・化学繊維などの企業が立地し、瀬戸内工業地域の一拠点として発展しています。
続きを読む

庄原市

庄原市(しょうばらし)は、日本の中国地方中部、広島県の北東部に位置する市です。
現在の庄原市は、2005年3月31日に、旧庄原市を初めとする7市町が新設合併して発足しました。これにより行政区域の面積は、広島市や当時中国地方で最大を有していた三次市を超えました。2012年4月現在、全国の市町村ランキングで第13位(近畿以西では第1位)の面積となっています。
続きを読む

山県郡

山県郡(やまがたぐん)は広島県北西部にある郡です。人口26,182人、面積988.49km²、人口密度26.5人/km²です。