カテゴリー別アーカイブ: 鹿児島県

奄美市

奄美市(あまみし)は、鹿児島県奄美大島の市です。2006年3月20日、名瀬市と住用村・笠利町が合併して誕生しました。
人口・経済共に鹿児島県の離島自治体で最大規模を有します。
続きを読む

曽於市

曽於市(そおし)は、日本の鹿児島県本土の東部、大隅半島の北部に位置する市です。
2005年7月1日、曽於郡の末吉町・財部町・大隅町が合併し成立しました。
畜産や畑作を中心とした農業が盛んな地域です。旧末吉町・財部町を中心に隣接する宮崎県都城市と日常生活や文化面でのつながりが深く、都城都市圏の範囲内となります。
続きを読む

垂水市

垂水市(たるみずし)は、鹿児島県(離島以外の地域)の中部、大隅半島の北西部に位置する市です。
1987年、旧国鉄大隅線の廃止により市内から鉄道は消滅しました。ここ数年人口が減少し、過疎化が進んでいます。
続きを読む

出水市

出水市(いずみし)は、鹿児島県の北西部に位置する市です。2006年3月13日に周辺の旧高尾野町、旧野田町と合併して新市制となりました。九州新幹線の停車駅があり、ツルの渡来地として知られています。
続きを読む

いちき串木野市

いちき串木野市(いちきくしきのし)は、鹿児島県にある市です。2005年10月11日に串木野市と日置郡市来町が新設合併して発足しました。
なお、6文字の市名は茨城県かすみがうら市・つくばみらい市と並び国内最長です。
続きを読む

鹿児島市

鹿児島市(かごしまし)は、九州南部に位置する市であり、鹿児島県の県庁所在地です。
鹿児島湾西岸の市街地から桜島を望む景観が、ナポリからヴェズーヴィオ火山を望む風景に似ていることから、「東洋のナポリ」と称されます。
続きを読む

鹿屋市

鹿屋市(かのやし)は、日本国鹿児島県にある市です。九州南東部、大隅半島の中央部に位置します。
人口10万人を擁する、大隅半島の行政・経済・産業の中核となる都市です。年間の平均気温17℃という温暖な気候と豊かな自然を活かした農業・畜産が盛んであり、黒豚やブロイラー、落花生、サツマイモなどが特産品です。また、国立大学の鹿屋体育大学や海上自衛隊鹿屋航空基地があることでも全国的にその名が知られています。
鹿児島県内では鹿児島市(県庁所在地)・霧島市に次いで3番目の人口規模を有する都市です(人口10万人規模の都市としては他に薩摩川内市があります)。現在の鹿屋市は2代目であり、旧鹿屋市と肝属郡の2町(吾平町・串良町)、曽於郡1町(輝北町)との合併により2006年に発足しました。初代・鹿屋市の市制施行は1941年5月27日(海軍記念日)です。
現在は「ばらのまち」「健康・交流都市」をキャッチフレーズとしています。
続きを読む