スポンサーリンク

社外向け異動挨拶メール文例(形式的)

退職ではありませんが、転勤や部署移動が決まってそれまでの取引先と一時、仕事をしなくなることがあります。今まで仕事をしてきた 人たちに、それまでのお礼や感謝を述べる挨拶メールを出しましょう。長い間仕事をしていると、相手ともそれなりに親しくなります。その場合の挨拶メールは、堅苦しい表現は少し避けて、自分らしい言葉もプラスすると、相手も印象が良いですよ。

※複数の人に一括で挨拶メールを送る場合は、CCではなく、BCCにアドレスを入れるようにしたほうが人間関係の摩擦を防げます。

メール宛先+タイトル

To [関係者]
Cc [後任担当者]
Bcc [上司、同僚]
メールタイトル:異動に伴う業務引継ぎのご連絡(●月●日付)

以下メール本文

●●株式会社 
●●様

●●(社名)の●●です。

日ごろは、弊社に対しご愛顧を賜り、御礼申し上げます。

さて私、●月●日付で社内異動することになり、
次のとおり、業務を後任担当者に引き継ぐこととなりましたのでお伝え致します。

 後任担当者:●●事業部 ●●部 係長●●
  Mail-adress:sample@sample.co.jp
  電話番号:00-1111-2222(変更無し)
 
後任担当者の●●(後任担当者名)は、従来も私とともに●●の業務に従事しておりましたので、
業務の概要、経緯に関しましては十分に把握しております。

従来と同様、●●(後任担当者名)をよろしくお願い申し上げます。
●●に関する業務の全てのメールは、本日以降、後任担当者宛にお送り下さい。
 
また私は、●●月●●日付けで、以下に異動致します。

 新所属:●●事業部 ●●部 ●●係長
  Mail-adress:sample@sample.co.jp(変更無し)
  新電話番号:00-1111-2222

短期間ではございましたが、これまでのご協力、ご指導に対しまして、深く感謝を致しております。
今後、別の機会にお世話になることもあるかと思いますが、その節は、よろしくお願い申し上げます。
ありがとうございました。

スポンサーリンク