スポンサーリンク

社内向け異動挨拶メール文例(形式的)

社内向けの挨拶メールとしては、退職か異動かでメールの内容は異なります。後任担当者の紹介はどちらのパターンでも必要ですが、
異動の場合は、新しい所属先の情報もきちんと載せましょう。親しい間柄なら、ちょっとラフに書いてもOKです(必要な情報はしっかりと載せる必要がありますよ)。

メール宛先+タイトル

To [関係者]
Cc [後任担当者]
Bcc [上司、同僚]
メールタイトル:異動に伴う業務引継ぎのご連絡(●月●日付)

以下メール本文

●●(部所名)の●●です。
お世話になっております。
  
さて私、●●月●日付で社内異動することになり、
次のとおり、業務を後任担当者に引き継ぐこととなりましたので、お伝え致します。

 後任担当者:●●事業部 ●●部 係長●●
  Mail-adress:sample@sample.co.jp
  事業部:本社5階(変更無し)
  電話番号:00-1111-2222(変更無し)
 
なお、●●に関する業務の全てのメールは、本日以降、後任担当者宛にお送り下さい。
 
また私は、●●月●●日付けで、以下に異動致します。

 新所属:●●事業部 ●●部 ●●係長
  Mail-adress:sample@sample.co.jp(変更無し)
  新事業部:本社6階
  新電話番号:00-1111-3333

短期間ではありましたが、大変お世話になりました。
これまで、ご協力、ご指導いただき、ありがとうございました。
今後とも、よろしくお願い申し上げます。

スポンサーリンク