カテゴリー別アーカイブ: 新潟県

十日町市

十日町市(とおかまちし)は、新潟県の南部にある市です。市の中央を信濃川が貫き、周囲を丘陵に囲まれた盆地と周囲の山間地からなり、冬には2mから3mの積雪がある特別豪雪地帯です。魚沼産コシヒカリの産地として稲作が広く行われています。
市街はかつて京都・西陣と並ぶ織物の一大産地だったが、近年は需要の低迷により産地の規模は往時の十分の一ほどに縮小し、基幹産業とは言えなくなってきています。市の南部には日本三大渓谷に数えられ、上信越高原国立公園の一部である清津峡、西部には日本三大薬湯のひとつ松之山温泉があります。また笹山遺跡から発掘された火焔型土器は縄文時代の遺物として初めて、また新潟県としても初めての国宝に指定されました。
続きを読む

糸魚川市

糸魚川市(いといがわし)は、新潟県最西端に位置し、日本海に面した市です。 糸魚川静岡構造線(フォッサマグナの西端)が通り、日本の東西の境界線上に位置します。世界的にも珍しいヒスイの産地であり、景勝地親不知でも知られます。

南魚沼市

南魚沼市(みなみうおぬまし)は、新潟県中越地方に位置する市です。
南魚沼郡内のうち、六日町と大和町の2町が合併してできた都市です。後に塩沢町も編入されました。
続きを読む

東蒲原郡

東蒲原郡(ひがしかんばらぐん)は、新潟県の郡です。
人口12,468人、面積952.88km²、人口密度13.1人/km²です。

佐渡市

佐渡市(さどし)は、新潟県西部に位置する周囲262.7kmの佐渡全域を市域とする市です。
面積は855.27km²で、これは、島嶼部を除いた東京都(東京23区・多摩地域)の面積1791.47km²の約48%にあたり、また大阪府の面積1897.86km²の約45%に相当します。
2004年(平成16年)3月1日、佐渡の全市町村(両津市、相川町、佐和田町、金井町、新穂村、畑野町、真野町、小木町、羽茂町、赤泊村)が合併して発足しました。人口は約6.2万人で、市役所は旧金井町にあります。市章は佐渡の形と頭文字「S」を図案化したものです。

五泉市

五泉市(ごせんし)は、新潟県下越地方にある市です。
越後平野の東にあり、阿賀野川と早出川が市内を流れます。ぼたん栽培が盛んで、苗木で全国1位、切花が全国2位の生産量を誇ります。また、ニットの全国的な生産地です。新潟都市圏に属しています。
菅名岳・大蔵山には吉清水、どっぱら清水という湧水があります。また市内の水道は地下水を利用しています。
続きを読む