スポンサーリンク

女性の転職と面接について

どのような人であれ、採用試験を受けるに当たっては面接をクリアしなければなりません。

面接において、女性であることはどう関係し、どこを気をつけるべきでしょう。求人に応募した動機は何か、どのようにアピールするかは重視すべきことです。

自分の動機が、会社の内容や方針と合うものなのかをきちんと押さえておくことで、面接の場でも伝えやすくなるでしょう。そのためには、希望する会社がどのようなことをしているのかを調べましょう。

自己アピールや志望理由はよく聞かれる話題です。戸惑わずにすぐに答えられるよう、内容を書き出し覚えておけば答えやすくなります。この他、女性が働く上では家事や子育ての問題も関わってきます。それらと仕事をどう両立させるかも答えられるようにしましょう。

一緒に仕事をしていきたいと思えるような女性を採用したいと、選考する側の人たちは考えているようです。特に女性の場合は笑顔を心がけ、感じが良い印象を与えるように努力することが大切です。

女性の面接のコツ

面接でいい印象を持ってもらうには、

  • 自分の考えを言葉にして話すこと
  • 女性的な口調を念頭に置きゆっくりめに話すこと
  • 相手の発言をきちんと聞いてみせること

等がポイントとなります。仕事へのスキルをどれほど有しているか、そして仕事への熱意をどれだけ持っているかが女性の転職活動では鍵となるでしょう。

女性であることを弱点とせず、いかに長所として相手にアピールできるかという点も面接では重要な事柄です。

スポンサーリンク